ママのこえ

季節のイベントを楽しもう!七五三&ハロウィン

季節のイベントを楽しもう!七五三&ハロウィン

七五三の記念撮影について教えて!

●早撮りで割引のある5月に写真撮影を済ませ、11月の一番込みそうな日に衣装レンタルと着付けの予約もできました!(けいたろ)

●七五三の前撮りは絶対に日焼けをする前がおすすめです!写真スタジオによっては撮影が早ければ早いほど特典が付く場合もあります。(やり)

●7歳の七五三は歯が抜ける前に前撮りしました。(ゆづまま)

●七五三の写真撮影は前撮りがいい。着物を長時間着ていると子どもが疲れてしまうので、着替えや靴を用意しておいた方が良い。(みかん)

●写真スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらった写真は子どもの表情も良く、値段はかかるが思い出になるので撮って良かったと思う。(りんママ)

●写真は和装で写真館で前撮り、当日は神社にスーツで行きました。やっぱり動きやすいのが子どもには一番です。(ako)

七五三の当日を楽しく過ごす秘訣は?

●11月の土日の和食レストランはすぐに予約で埋まります。個室でお祝いする場合は早めに予約した方がいいです。上の子は昨年7歳のお祝いをしましたが、9月半ばに個室が10部屋ほどある和食レストランに予約して最後の1部屋でした。(匿名希望)

●満年齢で行くのか、数えで行くのか、家族会議をしておくことを忘れずに!(こうきこうたママ)

●弟妹がいれば下の子にも合わせてあげないとぐずったりしてややこしいので、早めの時間がベストかも。(アイスクリームやめられない)

●親族両家での食事会はホテルの個室を予約しました。事前に七五三のお祝いである旨を伝えたところ、七五三の特別プランのお料理を用意していただき、とても良い思い出になりました。(マッキー)

●私が七五三で着た着物を母が今まで大切にとっておいてくれたおかげで、娘たちの七五三で着せることができました。昔の私の写真と娘たちの写真を見比べたときは感激でした。(ミツバチ)

●7歳女の子で着付けてから神社まで車移動がある場合、クッションを持っていくといいですよ。座ったときに帯の下部分に小さめのクッションを置いてあげると安定して崩れにくいです。(にこぱんだ)

●両家のおじいちゃん、おばあちゃんとみんなで神社に行き、食事会。両家の親が会える良い機会。子どもも喜んでいました。(FAママ)

●当日お参りや食事会に参加できなかった曽祖母にひ孫の晴れ姿を見せたくてサプライズで会いに行きました。(のんぴっぴ)

ハロウィンのおすすめの過ごし方は?

●お友達と持ち寄りパーティ!それぞれがハロウィンっぽいお料理を持ち寄ったので、ちょっとの労力でテーブルいっぱいハロウィン気分になりました!(ここママ)

●毎年近所の児童館で催されるハロウィンイベントに参加しています。(はなまる)

●近所の人にあらかじめお菓子を渡して準備をしてもらい、子どもと一緒に当日回りにいく。(怜珠幸)

●毎年、お友達のお宅を一軒丸ごとハロウィンの装飾をしてオバケ屋敷のように探検をして楽しんでいます。オバケ役の子どもがいたり、お菓子や料理は参加者持ち寄りで楽しいイベントです。(のんぴっぴ)

ハロウィン衣装の工夫を教えてください!

●市販の衣装ではなく、その年に子供が着たいと言ったものに仮装させています。三角コーナーのネットを使ってチュチュを作ったり、モールで蝶々の触覚を作ったりと毎年楽しみです。(リリアン)

●既製品や古着を利用して衣装に加工、リメイク。ジッとしてくれず採寸が大変なので、古着を加工する方が楽。生地もしっかりしているのできれいに仕上がります。リサイクルショップで作りたい衣装のデザインに似た古着を探すと案外すんなり見つかる。(あきらん)

●顔にペイントすると子どもが喜んでいたので今年もしようと思います。(ゆっぴ)

●近所でハロウィンイベントをやっていたので子どもを仮装させて行ってきました。衣装は作ったりなんて器用なことはできないのでフリマアプリで探して購入しました。(ぽり)

●動物園に動物の仮装をして行ってみました。周りの大人からも「かわいい!」と言われ、子どもたちも楽しそうでした。しっぽや耳だけつけるだけでも十分かわいく、あまり手をかけずにできる仮装を楽しみました。(mm)

●100均のフェルトでかぼちゃ服を作って、当日寝相アートを撮れたらいいなと思っています。(あや)

●衣装は100均の小物をいろいろ混ぜて、毎年同じにならないようにしています。(匿名希望)

アンケート募集中

アンケートに答えて、プレゼントに応募しよう!!ギフト券(1000円分)を5名様にプレゼント!
詳しくは、プレゼント応募のボタンをクリックしてね。

【応募締切】9月18日(日)

プレゼントに応募する