ママのこえ

スケジュールから衣装選びまで今どきの七五三事情

スケジュールから衣装選びまで今どきの七五三事情

衣装選びでこだわった点や決め手は?

●衣装がいっぱいある写真館では選ぶのに時間がかかるため、前もってカタログやホームページの写真を見てある程度色をしぼり、最終的には子どもに自分が好きなものに決めさせました。(空海星ママ)

●子どもに好きなデザインを選ばせました。好きなものを着られたせいか、ずっとウキウキしていました。(みっちー)

●写真館では和装と洋装で前撮り。当日は神社の階段登り降りを考え、動きやすいワンピースをチョイス!!(mirinoまま)

●お宮参りの時に着た着物を仕立て直して着せる予定。(みかん)

●写真館でレンタルすると何点か試し撮りもできると聞いたので検討しています。ただ、私の祖母が買ってくれたいい着物があるので、代々引き継ぐ着物として着てもらいたい気もします。(りゅうなつきち)

●長女が3歳の時は着物での参拝は無理だと思ったため、派手すぎない程度のドレスを購入して行きました。フリフリしてお姫様らしい衣装が大好きな年頃なのか大喜びしていました。一方、着物姿も残しておきたかったので、写真スタジオでは着物に加え、本人希望のこれまたドレス(笑)の2パターンを撮影しました。(匿名希望)

七五三での思い出や、成功・失敗エピソードは?

●3歳のお祝いは数えの歳でしたため、ほとんど抱っこで衣装を汚さずにすんだ。その後、満3歳の時に写真館で撮影したので2度楽しめた!(ミミ)

●6月に家族写真撮影も含めて写真館へ。11月は混んでいるし、ギリギリになるのも嫌なので早めの撮影をしました。特典もいろいろあったし、ゆっくり撮影できたのでよかったかなと思います。当日はゆっくりお宮参りをして、家族で食事などを楽しむ予定です。(たまちゃんママ)

●アップスタイルにできるよう髪の毛を伸ばし、歯が抜ける前に前撮りする予定。(来来)

●私が着ていた祖母手作りの可愛い着物。自分の子どもに絶対着せたいと思っていましたが3人とも男子。母に袴を作ってもらいました。(3心ママ)

●写真館で撮影中、子どもの襟を整えようと慌てて直しに行ったら、ママがすってんころりんとしりもちをついてしまい、一同大爆笑。お陰で子ども達のいい笑顔が撮影できました。しかし、しりもちをついたお尻が痛くて次の日病院へ。レントゲンの結果細い骨が骨折していたことが判明。しばらく安静にしていました…。(k)

●子どもの友達とたまたま遭遇! 可愛いツーショット写真が撮れました!(こゆけん)

●お参りの時に念のため子どものスニーカー持参で行きました。歩きにくそうで疲れてきたころにスニーカーに履き替えさせると、楽になってゴキゲンに。周りの歩きにくそうな女の子達を抜かしながら得意気に走り回っていました(笑)。(いちち)

●下の子は慣れないお化粧をされたりして泣きだしたのでドレスは着ないで和装だけで済ませました。平日に前撮りしたのでお参り当日は時間に追われることなくて良かったです!(ちまり)

●初めての七五三にて。ママとパパの衣装の好みがバラバラで選ぶのにかなり時間がかかり、撮影する時には子どもがグッタリしてしまいました。また着物を着ると暑いのか、頭に汗をかくとどうしても掻いてしまい髪の毛のセットがグチャグチャに。うちわがあれば便利かもと思いました。(空海星ママ)

●娘達の成長した姿を写真に収めていると微笑ましくなり、今後の成長が楽しみな1日になりました! 今は息子も生まれて賑やかになったので、また七五三できると思うと楽しみです!(匿名希望)

これから七五三を迎えるママへのアドバイス!

●子どもの調子がいい午前中にするのがベストですね。(トム)

●当日に全てやろうと思ったら大変なので、写真は前撮りがおすすめ。3歳の子どもは必ず疲れて機嫌が悪くなります(泣)。(mirinoまま)

●写真館ではだいたい5月の中旬(端午の節句の撮影が一段落する)ごろから七五三の予約受付が始まります。早めに予約すれば早割特典があったり、希望の衣装を押さえることができます。(あっちょんま)

●自分たちができる範囲で、無理せずやるのがいいと思います。(みかんっこ)

●費用が許せるなら写真館を利用してはいかがでしょうか? 可愛い着物のレンタル、髪のセット、写真アルバムなどの段取りを心配せずできます! 費用はかかりますが、思い出になります。半年前に写真撮りをすませておくと、当日は安心して神社参拝できます。(ままごん)

●子どものお祝いなので、大人があまり口を出さない方がうまくいくと思う。子どもは大人の顔色を結構見ているし、気を遣っていました…。(匿名希望)

●キャンペーン情報などの情報収集は大事ですし、実際にママ友との話題にあがります。安くすませる人、高くついた人さまざまですが「これでよかった!」と思うことが大事です。(わわわのわ~!)

●写真館では着物とドレスをレンタルして記念写真を撮りつつ、購入した着物で七五三参りや祖父母宅や親類宅などに報告&挨拶参りに行く予定です。(シオンママ)

●和装の写真は前撮りして正解でした。当日はかわいくて動きやすい洋服を着せたので子どももぐずらず、汚す心配もせずに過ごせました。(ゆみゆみ)

●子どもは初めての着物を嫌がると聞くので、当日までに何度も写真館の前に行き、衣装を毎回見せて心構えさせておく! 女の子は目を輝かせて、早く着たい!! となりました。男の子は特に嫌がるので、時代劇などを見せてチャンバラごっこをして遊んだりしてるうちに、かっこいい侍ならいい! と言うようになりました。(ミニママ)

●特に3歳のお子さんは、慣れない衣装やいつもとは違う雰囲気に疲れやすくなっています。スケジュールは前後1時間くらいは余裕を持たせるようにすると、親も慌てないし、結果的に計画通りの1日が過ごせると思います!(よおこ)

●思い切って自分も和装にすると楽しさ倍増です! そのかわり食事会では汚さないよう気をつけましょう。あと、配送してくれるレンタル衣装は価格もお手頃。2泊3日などのプランにしておくと、当日お天気が悪くても安心です。(匿名希望)

●どこかに髪のセットから写真撮影までお願いするなら、遅くても1ヵ月前から打ち合わせに行くことをおすすめします。私は衣装を持ち込みましたが、レンタルだと他の方と時間が重なるらしいですよ。今しかお祝いできない行事なので、思い出に残るようにがんばってください。(シングルマザ子)

●親のための行事みたいになっているけれど、子どもが楽しめるかが一番。「予定通りにならなくて当たり前」くらいに考えて、おおらかにやりましょう!(さくらしの)

アンケート募集中

アンケートに答えて、プレゼントに応募しよう!!ギフト券(1000円分)を5名様にプレゼント!
詳しくは、プレゼント応募のボタンをクリックしてね。

【応募締切】9月20日(日)

プレゼントに応募する